*


【営業の心得2:まずは行動する】

営業にかぎらずですが、人間にはバイオリズムがあるので、
仕事をしているとノッている時と、ノッていない時があります。

ノッていない時というのは、自然と行動量が落ちるので、
職種によって成績が現れる期間は違うでしょうが、
必ずと言っていいほど成績が下がります。

「あたりまえだけどなかなかできない営業のルール」にも
非常に優秀で、問題解決力も優れていて、コミュニケーションも円滑なのに
成績が上がらない人が売れない場合は「たいてい行動量が問題」と
書いてありますが、自分も実体験として そう思います。

本でも才能がある人を、イチローに例えて書いてありますが、
どんな天才打者でも、バットを振らないことにはヒットを打てない。
できるだけ多く打席に入って、多くバットを振ることが大事。

高打率(高確率)な成約を誇る人でも、月に10件しか商談がない人。
それより落ちる確率の人でも、月に50件商談がある人。

両者の成績を比べたら、おのずと出てくる結果が違ってくるはずです。

ただ注意したいのは、それでじゃあ打席数を増やそうか!と
長時間労働になって、体調を崩したり病気になったりしては、
家族や友人も悲しむし、なにより自分がきつい。

それでは本末転倒なので、商談数を増やすとともに
その商談内容や行動を、かならず検証すること。

自分が商談した手順は正しかったのか?
もっと前段階で、別の商談ルートや方法はなかったのか?
実際に商談に臨むにあたって、あの言い回しでよかったのか?

そういう検証を、1日や週終わりに実行することで、
おのずと商談と行動の質が上がると思います。

《参考文献》
あたりまえだけどなかなかできない営業のルール04 (アスカビジネス)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
明日も楽しく生きる♪

スポンサードリンク

2014/10/19 | 営業の心得

関連記事

【営業の心得3:周りの人を師匠にする】

人の成長曲線というのは、一様じゃないですし、 なにより個々にみても、...

記事を読む

【営業の心得1:自分のコストを考える】

営業をやっていますと、自分だけでなく 同僚や社外の方など、いろんな人...

記事を読む

【営業の心得:前文】

自分は営業を、計16年やって来ました。 「それだけ営業をやるとは...

記事を読む

スポンサードリンク

新着記事

現在、不妊治療中です。

おひさしぶりです、ライフキンです。 桜も散り始めて、新年度。 ...

記事を読む

お久しぶりです。

こんにちは、ライフキンです。 久しぶりの投稿になります。 ...

記事を読む

一度、ログ残しを中止することにしました。

こんばんは、ライフキンです。 さて、横須賀から無事に帰宅。 ...

記事を読む

今日から三日間、また横須賀に戻ります。

おはようございます、ライフキンです。 さて今日から三日間、また横...

記事を読む

あけまして、おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。 今年も、よろしくお願いします...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑