*


鴨川旅行記

こんばんは、ライフキンです。

さて、かなり遅くなりましたが、鴨川旅行記を書こうかと思います。

8月12日は、少し曇り空で 千葉南部も雨がふるかも?という予想。
自分の家は車を所有していないので、タイムズカーシェアを借りることにしました。

カーシェアの出発点は、蘇我駅。

タイムズカーシェアは、主要駅以外にも拠点があり、
タイプによって違いますが、ガソリンや保険が別途要らないのがGood!です。

駅近くのタイムズから、レンタカーに乗り込み いざ出発。
徐々に南下し、まずは君津を目指します。

その後、君津から房総までの房総スカイラインを走りましたが、
なだらかな丘陵あり、森林ありで ドライブには良い目の保養になりました。

出発したのが、朝少し遅かったのもあるのですが、
昼前には食べログで高得点だった「まるよ」に着きました。

ここでは、海鮮丼2,500円。

それに、とろサーモンイクラ丼1,600円を注文。

しかし肝心の味は、肴の旨味と甘味が全然なく、
なんでこの店が高評価なのか、まるっきりわかりませんでした。。

細かい説明したくもないですが、正直 サーモンは切れ端のクズ。
イクラは、張りが全然なく 新鮮さがまるっきりないです。

あと奥さんからもらったマグロも筋張った水臭い赤身。
ほかも鮮度が感じられず、奥さんは半分近くご飯を残しました。。

これで税込 4,428円。

個人的には、回転寿司で2,000円使ったほうが よっぽど良いと思います。

鴨川市に入って、最初の食事がこれだったので、
気分は大分良くなかったです。。

ただ「仕方ない、食べログもアテにならない部分もあるよね」と
奥さんと慰めあいつつ、今回の主目的である鴨川シーワールドへ。

海沿いの雰囲気も出てきて良いなぁ~と思っていたら、
徐々に道路が、安房鴨川駅あたりから混み合ってきます。

まさか鴨川シーワールド目的じゃないよね!?なんて話していたら、
そのまさかで、なんとシーワールド目的の車列。

多分、シーワールドから1.5kmくらいは続いていたんじゃないでしょうか?

シーワールド専用駐車場に入るために、
12時40分くらいから車列について、最終的に駐車場へ駐車してから、
鴨川シーワールドへ入場出来たのは14時10分。

計 1時間30分近くの車内待機となりました(>_<)

正直、かなり長かったという印象。。

で、自分は鴨川シーワールドに行くのが初めてで、
そんなに面白いもんあるのかね?と思っていましたが、面白い!

最初に見たのは、イルカのショー。

イルカのスピード感やショーのリズム感も良かったし、
思っていた以上に、あっという間に時間が過ぎました。

次にシャチのショーを見に行きましたが、
イルカショーと一緒の問題が。

なにが問題かというと、入場にも時間がかかったくらいなので、
園内は、入園客で溢れています。

なのでイルカショーもシャチショーも、ショー開始30分前から
ショーの最中まで、ずっと立ち見。

これは結構疲れましたが、ショー中は感動が勝って、
あまり気になりませんでした。

とは言え、シーズンとか週末だとずっと立つ可能性大なので、
ショーの前には、席取りをしておいたほうが良いと思います。

で、肝心のシャチショー。迫力がありました。

ザブゥ~~~ン!!という浪の立ち方。
シャチの重さを充分に感じられるショーです。

その後は、館内の水族館をみたり、体験でエイを触ったり。

クマノミ

アザラシ

魚の凝った展示

人口の波

動物園は ここ数年でも何回か行きましたが、
水族館は久しぶりで、自分が考えていた水族館とは全然別物。

美ら海も行きましたが、鴨川シーワールドのショーを考えると
個人的には、甲乙つけがたいと感じました。

房総に、こういう良い水族館&アトラクションがあるんですねぇ(*’-‘)

かなり大満足の鴨川シーワールド体験となりました。

名残惜しい部分もありましたが、この旅行は日帰り旅行。

レンタカーを返さなければなりませんし、
夕方5時少し前に鴨川シーワールドを出発。

一路、蘇我を目指します。

ただ奥さんが学生時代に、良く行っていた守谷海水浴場に
ぜひ自分を連れていきたいと言ってくれたのもあり、
途中、守谷海水浴場へ寄ることに。

海岸沿いの鄙びた道を、車で走っていると あまり活気が感じられません。
電車もあまり走らない、首都圏の主要都市にも遠い、この地の生活。

みんな、どうやって たつきを立てて生活しているのかなぁ~!?という、
なんとも言えない思いが、浮かんでは消え。

へんな旅情を感じます。

そしてついた守谷海水浴場。

ちょうど夕焼けが入江を照らして、東南アジアの雰囲気。

水も綺麗で、たしかに奥さんが言うとおり、
横須賀の海とは、少し違う感覚です。

時間もないので、ここでは少し滞在しただけで、
あとはひたすら蘇我へ急ぎます。

途中、勝浦で花火大会をしていて、勝浦駅周辺は 少し混んでいました。

奥さんの思い出の地も通ったりした帰路。

おたがい夫婦として生きていることの「縁」を感じた気がします。

忙しない日帰り旅行となりましたが、自分たち夫婦にとって、
大切な思い出の1ページになったと思います。

(終わり)

Ps.ちなみに夜は口直しに、蘇我で焼肉食べました(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
明日も楽しく生きる♪

スポンサードリンク

2017/09/25 | 国内, 旅行

関連記事

四国旅行、決定です。

こんばんは、ライフキンです。 さて来年の1月、久しぶりに本格的な...

記事を読む

鴨川へ行ってきます。

おはようございます、ライフキンです。 さて先週に続いて、今週は奥...

記事を読む

鋸山旅行、楽しかったです♪

こんにちは、ライフキンです。 さて先週は日帰り旅行で、浜金谷・保...

記事を読む

スポンサードリンク

新着記事

まずは良い結果になりました。

こんばんは、ライフキンです。 さて先日、奥さんが採卵手術をして、...

記事を読む

先日の採卵手術では・・

こんにちは、ライフキンです。 さて先日、不妊治療の一環で、採卵手...

記事を読む

不妊治療は、まだ継続中です。

こんばんは、ライフキンです。 さて、もう9月。 西暦で考えると...

記事を読む

SKAGENの電池交換をするならば・・

こんにちは、ライフキンです。 さて今までも「SKAGEN(スカー...

記事を読む

お盆玉、もらいました。

こんにちは、ライフキンです。 さてお盆休みも終わり、徐々に日常が...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑